迷鳥現る!!オオグンカンドリ:Great Frigatebird in Cape Inago


タカの渡りを見に伊良湖岬まで訳ありの単独遠征

10月3日早朝の霧雨が止んだ曇天下で
予想もしなかったオオグンカンドリの幼鳥が飛んだ
先の台風17号の影響で、迷い込んできたのだろうか??
(地元のバーダーさんがオオグンカンドリ幼鳥と言っておられた)
e0156403_1741035.jpg
e0156403_17411469.jpg
e0156403_1741274.jpg





トビとの大きさ比較、相互の位置関係にもよるが相当大型の鳥だ
成鳥では翼を開くと2メートルはあるそうな・・・
e0156403_174258.jpg


グンカンドリと言えば先月『ダーウィンが来た』で放映されたことを想い出した
全く偶然とはいえこのような場所で出会えたのは本当に幸運でした♪

また、当日のタカの渡りの方も伊良湖岬の定点観察速報値で
サシバを主体に1803羽を数え、久方ぶりの4桁だったそうだ
そこのコメントに
『台風の影響か午前中は空一面に雲が広がっていたが、よく飛んでくれた。
頭上を川が流れるように渡っていくサシバを見るのは本当に久しぶりのことです。』
とあり、まさに川が流れるようなタカの渡りを見て大興奮でした

タカの画像は整理して後日アップ予定ですが
ショボイものばかりで実のところ恥ずかしいです


 
[PR]
by massie2008 | 2012-10-05 18:50 | その他
<< タカの渡り観察(伊良湖)  今季初めてのノビタキと・・・ >>