多勢に無勢


ノスリ vs カラス
1対1ではどっちが強いのだろう?
e0156403_17212753.jpg


[PR]
# by massie2008 | 2012-12-24 17:21 | 鳥:タカ科

お初のメジロガモ


虹彩が白いカモといえばメジロガモとアカハジロだとか
両方とも未見であったが、メジロガモが
都市公園の池に入っていると聞いて見てきました

メジロガモのオス幼鳥だとか
e0156403_19172466.jpg
e0156403_19181072.jpg

ホシハジロより少し小さく見えた
e0156403_19184317.jpg

この池で越冬するようであれば要フォローですね!

[PR]
# by massie2008 | 2012-12-22 19:23 | 鳥:カモ科

ミヤマホウジロ


ブログにアップするのは2年振り!
今季も何とか会えたという里山での記録ですね
e0156403_1712598.jpg
e0156403_17123844.jpg


[PR]
# by massie2008 | 2012-12-21 17:14 | 鳥:ホオジロ科

ルリビタキ


まだ紅葉が少し残っていた頃の画像
自然の公園では背景が良いところなどにとまってくれるのは稀
e0156403_5442924.jpg
e0156403_545518.jpg
e0156403_544463.jpg

こちらが一人だけだとまあまあのところにとまってくれたわ
これで良しとしなければ・・・

[PR]
# by massie2008 | 2012-12-19 05:48 | 鳥:ツグミ科

亜種ダイサギ(オオダイサギ)


先般クロツラヘラサギやヨロネンを見ていた時
オオダイサキが3羽ほどいるよと教えてもらって
よく分からないままとにかく図体がでかいのを撮っておいた

鳥観を始めたころオオダイサギの存在は聞いていたが
それ以降忘れられた存在になっていたもので・・・

多分、左がオオダイサギ、右が亜種チュウダイサギ
e0156403_16535680.jpg

左がオオダイサギ、右がアオサギ
e0156403_165505.jpg

これは亜種チュウダイサギでいいのかな?
e0156403_1723765.jpg


ダイサギについて混乱しているので
『徒然野鳥記ーダイサギ』から一部引用させて頂きました。

実はこの鳥、一年中水辺の同一場所にとどまっているように見えますが
二つの亜種が同一場所に交代に出現し、それがよく似ているため、
ずっとその場に留まっている「留鳥」と間違われることが多いようです。

日本で繁殖する集団は、夏鳥として春に飛来し、繁殖期(4~6月)を終え
冬になると南方に移動します。ただ、その一部はそのままとどまることもあるようです。
この集団は、亜種チュウダイサギと呼ばれます。

このチュウダイサギより大きい、特徴の酷似した集団がシベリアなどの北方から
冬鳥として渡来します。この集団を、亜種ダイサギ、もしくはオオダイサギと呼んでいます。


へぇ~、そうなんだ!
コサギにチュウサギ、チュウダイサギにオオダイサギと
シラサギの仲間もなかなか奥深いものがありますね
これからはダイサギを見ても、何だダイサギかで済まさないで
チュウダイサギなのかオオダイサギなのか見極めていきたいと思います

[PR]
# by massie2008 | 2012-12-14 17:25 | 鳥:サギ科