<   2012年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ジューススタンド『えのき』のお客様


昆虫たちのお気に入りポイント、勝手に名付けてみた

クヌギの樹液は甘酸っぱい香りがするので大衆酒場のイメージだが
エノキの方はライトな感じなので、ジューススタンドとしておこう

8月も今日で終わり ここでまとめをしておきますね

今はすっかり少なくなったクマゼミ
e0156403_511080.jpg

シロテンハナムグリとキアシナガバチセグロアシナガバチ
e0156403_551049.jpg
e0156403_554763.jpg
e0156403_56023.jpg

そして、蛾の仲間 キノカワガだと思うが・・・
e0156403_575818.jpg

昆虫の名前を調べるのに一苦労しています
間違いがありましたらご指摘宜しくお願いします

[PR]
by massie2008 | 2012-08-31 05:13 | その他

ジガバチ


10歳から大人向け用に翻訳されたファーブル昆虫記を読んだ
なかでも狩りバチや寄生バチの生態が最も興味深かった

獲物に正確無比に麻酔針を打ち込み、幼虫の餌にする狩りバチ
幼虫が成長して蛹になるまで獲物を生かしておくという・・・
捕食寄生という生態でもあるらしい

ジガバチも狩りバチの仲間
伊達ではない細くくびれたスリムな体形
捕食の際に相手に効果的に攻撃を加えるための有利な体形だそうだ
へぇ~~、そうなんだ 
メタボ体型になりつつある筆者にとっては羨ましい!
えっ、もうなっているって・・・(苦笑)
e0156403_5163991.jpg
e0156403_516526.jpg


 
[PR]
by massie2008 | 2012-08-30 05:29 | その他

トモンハナバチ再登場


またまたハチですが
トモンハナバチの♂、とらえました
複眼の間が黄色のものが♂だと思います
クマバチの♂もその部分が白色だと教わりました
e0156403_4402253.jpg

命をつなぐシーンでも確認できました
e0156403_441874.jpg

もうこのハチを見ることはありません
で、トモンハナバチの寿命ってどれくらいなんだろう?

WEBで検索してみたがトモンハナバチのそれは分からなかった
他の種では
日本のスズメバチで、女王バチ約1年、雄バチ・働きバチで1~2カ月
ミツバチは個体差が大きく、女王バチ1~8年
雄バチ最大60日程度、働きバチ1~6か月 とあった
いずれにせよ出現期間はやはり短そうだ
ハチの世界でも一期一会なんですね!

[PR]
by massie2008 | 2012-08-29 05:10 | その他

スジボソコシブトハナバチとキツネノカミソリ


鳥友の画像で、トラマルハナバチと見間違えてしまったハチ
ルリモンハナバチのポイント近くで見られるというので行ってみた

ちょうどキツネノカミソリの花で吸蜜中だった
花びらの中に入り込んでしまうと姿は見えず
飛び出した後は動きが早くてなかなか追随できない

口吻が長くて腹の下に折り曲げて飛ぶらしい
この口吻を見たら、ビロードツリアブのそれを想い出した
e0156403_19425880.jpg

次はアキノタムラソウで吸蜜しているところを狙ってみたい

キツネノカミソリの花も初めて認識できた
e0156403_1944271.jpg

ヒガンバナ科の仲間で、お盆のころ開花するらしい
そして、彼岸のころ咲き始めるのがヒガンバナ
何やら仏さんと縁のある様な花ですね
それにしても面白い名前だ

花の中にキツネのひげが・・・・、てな訳はないですよね
e0156403_19484170.jpg


[PR]
by massie2008 | 2012-08-27 19:50 | その他

サギソウの飛翔


一度見てみたかったサギソウ(鷺草)
空を飛んでいるところをイメージして撮ってはみたが
白飛びしそうで質感を出すのがなかなか難しい
e0156403_11494071.jpg
e0156403_11495172.jpg
e0156403_1150428.jpg
e0156403_11501455.jpg

下に伸びているものが「距(きょ)」と言って蜜を貯める袋です
蜜の存在が外側からも見えそうですね

ちなみにサギソウの花言葉は、「芯の強さ」

鳥の名前が付いた花、次はホトトギスとやらを見てみたいものだ

[PR]
by massie2008 | 2012-08-26 12:04 | その他

ネット復旧


先週末突然のネット遮断トラブルに見舞われ、暫らく不遇をかこっていましたが
ブロードバンドモデムの交換、ウィルスソフトの変更などでようやく復旧しました

後で知ったことですが、McAfeeのウィルスソフト更新が諸悪の根源でした

当然の事ながらネットもメールも遮断された状況で情報も少ない中
プロバイダーはMcAfeeに確認してくれとの一点張り

が、McAfeeに電話すれど2本の電話は通話中で一向に埒が明かない

というような切迫した条件下で、結局プロの助けを借りてやっと復旧できた次第

これでMcAfeeとはおさらば!
自分でトラブルの種をまいておいて、その解決に誠意すら見せない企業とは当然決別

日頃ネットとメールに依存している身にはこの数日間こたえましたわ
サブ端末、本気で考えなくては・・・・

で、在庫から前回よりも成長したアシグロツユムシ幼虫を
e0156403_20125113.jpg

ヘクソカズラの花をかじっていました
e0156403_2013319.jpg

それにしても可愛い花なのに、変な名前ですな
花言葉は「人嫌い、誤解を解きたい」だとか

[PR]
by massie2008 | 2012-08-24 20:20 | その他

花園の刺客 アズチグモ


カフェ“みそはぎ”にやってくるお客さんを観察しています
すると、こんな刺客がきていました
花の間にひそんでいて、訪れた昆虫を捕食しようとの魂胆

まあとにかく、見ようによってはアイマスク(?)の可愛いカニグモの仲間
e0156403_7233328.jpg
e0156403_7241020.jpg

カニグモの仲間というので前脚がカニのハサミに見えたが
良くみたら2本の前脚だった
e0156403_7251221.jpg


アイマスクをよく見ると、3対の単眼が見える
残り一対はどこにあるんだろうな?

[PR]
by massie2008 | 2012-08-18 07:27 | その他

バンの親子


今年も5羽のヒナを引き連れたバンが見られた
e0156403_933234.jpg

5羽揃ったところはなかなか写せないが・・・
橋の上から、グーグルマップ風に
e0156403_95667.jpg
e0156403_951635.jpg

これから雛たちにはいろいろな苦難が待ち受けているだろうが
無事に生き抜いてほしいものだ

お盆も過ぎたがまだまだ残暑が厳しい
タカサゴユリも咲き始めて存在感を増している
e0156403_913683.jpg


[PR]
by massie2008 | 2012-08-16 09:14 | 鳥:クイナ科

スズメバチの仲間


クヌギの樹液に多くの虫たちが集まっている
其の中で強そうに振る舞っている大型のハチがいた
カナブンやチョウなどを押しのけて特等席を確保している
なかでも上側の一回り大きい個体が一番強そうだ
e0156403_10384263.jpg

このハチは一頭だけで、たまに来て食事しているようだ
食事後前脚で口周りを綺麗にしている
e0156403_10333794.jpg

もう一方の方は常時入れ替わりで多数きている
たまに2頭で栄養交換しているシーンが見られる
ともにオオスズメバチだと思うが・・・・

時折遠慮がちに樹液スポットに寄ってくるのがヒメスズメバチ
腹部末端が黒いので他のスズメバチとはすぐに見分けがつく
e0156403_10482977.jpg


例のマダラアシゾウムシに接近戦を挑んでいたら
突然オオスズメバチの顔が近くに寄ってきたのでカシャっと
e0156403_10533788.jpg

3個の単眼もしっかり写っていたぞ

スズメバチはこの時季から攻撃的になってくるとか
威嚇のサインなど見逃さないように気を付けましょう

[PR]
by massie2008 | 2012-08-15 11:20 | その他

アゲハ4種


アゲハたちが輝いています!

e0156403_6451817.jpg
e0156403_6462772.jpg
e0156403_6464172.jpg
e0156403_6465135.jpg


[PR]
by massie2008 | 2012-08-14 06:50 | その他