カテゴリ:鳥:レンジャク科( 5 )

キレンジャク


ヒレンジャクに続いて話題になっているキレンジャク
2年振りなのでこれは見ておかなくてはと公園へ
がしかし、待てど暮らせど出てこない もう抜けたのかな~
半分あきらめて別ポイントに移動してカメラをセットし終えた時に出たよと
再度そこへ急行!!
出るには出たがとても撮るには厳しい
やっとこさ水飲み場に降りてきたところが撮れただけ
キレンジャクが主役のはずが、ヒヨドリの方が目立っていますね
尾羽の黄色も写っていたので、まあこれで良しとしよう
e0156403_725549.jpg


[PR]
by massie2008 | 2011-01-12 07:05 | 鳥:レンジャク科

ヒレンジャク(続)


とても色彩豊かな羽衣の持ち主
e0156403_615247.jpg

e0156403_6274775.jpg

失礼ながら、バックショット
e0156403_6154813.jpg

短時間の食事の後は決まって水飲みと水浴び
e0156403_6192464.jpg

20数羽の群れのようだが、この中にキレンジャクは混じっていないのかな
私は識別できなかったな 
欲を言えばキレンジャクも一緒に見たいものだが・・・

[PR]
by massie2008 | 2011-01-07 06:22 | 鳥:レンジャク科

2年ぶりのヒレンジャク♪


2009年3月に京都まで遠征して初見して以来のヒレンジャク
こんな近場で、そして近くで見られるなんて最高だわ!
曇天下で厳しかったが、カメラマンたちの連写音につられて激写。
トウネズミモチの実も残り少なくなっていた
e0156403_9171660.jpg
e0156403_9175499.jpg

尾羽の下面もなかなか綺麗だ
e0156403_9192840.jpg

天気の良い日にもう一度見てみたいな!

[PR]
by massie2008 | 2011-01-06 09:21 | 鳥:レンジャク科

ヒレンジャク

今日は鳥見休み。在庫から、キレンジャク(3月1日ブログアップ)と同じ撮影日のもの。
初見・初撮りのヒレンジャクです。ヤドリギに沢山いたにも関わらず、良いポーズを捉えきれず平凡なものばかり。思い切ってブログにアップします。
このポイントでは、多くのヤドリギがありました。ヤドリギ自体は知っていましたが、これほど沢山のヤドリギが一本の木に寄生しており、そのような木が数本あるというところは初めてでした。
まず記念のヒレンジャク。露出補正を間違えていて、ヤドリギが黄色っぽくなってしまいました。
e0156403_18363235.jpg

これは全くの空抜け。
e0156403_18365490.jpg

時折水を飲みに対岸の松の木に止まります。デジスコの距離です。電車でゴーでしたので、今日は一眼のみなんです。
e0156403_18393126.jpg

夕日を浴びて更に黄色が目立ちます。今季はもう撮影のチャンスはないと思うので、来年はリベンジですね。
e0156403_18422732.jpg

[PR]
by massie2008 | 2009-03-27 18:45 | 鳥:レンジャク科

キレンジャク

多くのバーダー、カメラマンが押し寄せているという場所にレンジャクを見に電車でGO!しました。大勢の大砲の面々の中に入っていくのは気後れしてしまうのですが、未だ実物を見たことのないとてもきれいな鳥さんですし、食料としている木の実などが無くなると次の場所に移動してしまうとのことで、意を決してプチ遠征した次第です。その結果、幸運にもヒレンジャクとキレンジャクの両方を見ることが出来ました。
一羽で行動しているキレンジャクが近くで撮れました。ヤブランの実をとても美味しそうに食べています。(画像をクリックすると少し大きくなります)
e0156403_1915675.jpg

この場所に来て一週間近くになるとかで、ご覧のようにヤブランの実もほぼ食べ尽くされています。数日後だと後の祭りになるところでした。それにしてもヤブランという植物名を知ったのも今回ですし、見た目美味そうですが試食する勇気はありません。
背側の画像です。本当にきれいですね。
e0156403_1924382.jpg

ヤプランの実を上手に採って飲み込んでいます。舌先を上手に使っているように見えます。面白いですね。
e0156403_193146100.jpg

ヒレンジャクの方も撮影しましたが、枝かぶり、空抜けなど撮影条件が厳しく満足のいく画像が少ないのです。まだ腕のほうが未熟です。今後整理出来次第アップします。
[PR]
by massie2008 | 2009-03-01 19:38 | 鳥:レンジャク科