カテゴリ:鳥:ブッポウソウ科( 7 )

二度目のブッポウソウ


猛暑の中ブッポウソウ撮りにご一緒させて頂いた

クーラーの吹き出し口にカメラ一式置いていたので
車から取り出すなり全面結露
そのせいかどうか、ピントがなかなか決まらない!
身体も機材も猛暑で、もうボロボロだわ
e0156403_4435228.jpg
e0156403_4441050.jpg
e0156403_4442719.jpg
e0156403_4444321.jpg

真っ逆さまに落下?
e0156403_4463045.jpg

半年ぶりにデジスコも持ち出してみたが、SSが上がらず惨敗

そろそろ巣立ちしているころだな
来年はもっとピシッと決めたいものだが
(毎回思っていながら進歩が見られないこの頃)

[PR]
by massie2008 | 2012-07-30 04:50 | 鳥:ブッポウソウ科

姿のブッポウソウ


声のブッポウソウは↓のコノハズクだが、これは姿のブッポウソウ
雛が孵った直後のようで、エサ運びに忙しそうだった
e0156403_8292156.jpg
e0156403_8295971.jpg
e0156403_830354.jpg

巣箱からの飛出し
e0156403_8313096.jpg

脚に青色のリングが見える
この場所で生まれ、成長した個体だろうか?

巣箱の穴の正面、山の上から警戒を怠らない
e0156403_8343558.jpg


仏法僧 翼の紋の 翔けて見ゆ  (水原秋桜子)

      
[PR]
by massie2008 | 2012-07-17 08:36 | 鳥:ブッポウソウ科

ブッポウソウ


法要のついでに見に行ったが、時季すでに遅し
e0156403_2284010.jpg


[PR]
by massie2008 | 2011-08-01 22:09 | 鳥:ブッポウソウ科

ブッポウソウ(動画)

何の変哲もないのですが、間接頭搔きとキョロキョロ!



***********************************************************
所用で明日から関東に行ってきます。しばらく更新とコメントバックできませんので悪しからず。
あちらで鳥見ができればいいのですが・・・・・・・・
[PR]
by massie2008 | 2010-07-13 16:41 | 鳥:ブッポウソウ科

再びのブッポウソウ

定番の電線とまり!
e0156403_19254213.jpg

e0156403_1926322.jpg

飛びものはやっぱり難しい。
e0156403_1928494.jpg

雛の姿は見えませんでしたが、親鳥は給餌に多忙のようでした。
もっと近ければ頻繁に見に行きたいですね。その前に保護活動をなさっている地元の皆さんに感謝です!
[PR]
by massie2008 | 2010-07-09 19:33 | 鳥:ブッポウソウ科

初めてのブッポウソウ(動画)

動画も撮ることができました。
始終周りを警戒しています。流石に大型車両(かな?)が通過した時は、少し間をおいて飛び去ってしまいました。


また、ゆっくり見に行きたいものです。
[PR]
by massie2008 | 2010-06-24 14:03 | 鳥:ブッポウソウ科

念願のブッポウソウ 撮れましたよ♪

日本野鳥の会会員の学友に企画して頂き、千葉在住の学友とともにブッポウソウを見に行きました。実はその日まで2回ほど一人で下見に行きましたが、悉く跳ね返されて証拠写真も撮れない状況でした。
当日は学友の地元の人脈を駆使して情報収集し、観察に臨みました。でも、この時季のブッポウソウ観察はとてもハード。
そして、学友にガイドされて最初に撮れたのがこれ!どこにブッポウソウがいるのが分かりますか?
e0156403_19313041.jpg

これで今日も終わりかと、半ば諦めの境地で、しかし一縷の望みをかけて別のポイントへ移動して、待つことしばし。
すると絶好の枝に止まってくれましたよ。これぞ千載一遇のチャンス!飛ぶなよ、そのままじっとしておれよと祈りながら、車中から激写!車外に出て三脚にセットして、そっと撮影。さらに、デジスコに切り替えて撮影できました。それまで待ってくれて、本当に有難う!!
一眼システム(換算1200ミリ)、ノートリ。遠いわ!
e0156403_1942953.jpg

デジスコシステム(換算2500ミリ)、ノートリ。
e0156403_1945586.jpg

大きく口を開けました。喉の奥まで見えそうな欠伸?それとも鳴いたのかな?
デジスコ、トリミング。連写の一枚。
e0156403_19472921.jpg


ブッポウソウ観察のルールがあって、鳥から50メートル以上離れて、しかも20分以上留まらない事とのこと。珍鳥の繁殖に影響を与えないために、カメラマン一人ひとりが心して臨みたいものです。
[PR]
by massie2008 | 2010-06-23 19:58 | 鳥:ブッポウソウ科