カテゴリ:海外の野鳥( 43 )

北アメリカ西海岸の名前が不明の鳥たち

今までに識別できた野鳥32種類をアップできました。これには、撮影中に話しかけてきたご婦人の一言(red wing)がヒントになって判明した鳥や、野鳥に詳しい鳥友のご協力などがあって識別できたものです。実のところイラスト図鑑一冊でどうなる事かと日夜悩んできましたが、こうやって終わってみると私にもやればできるんだと少々自信がつきました。(でも多分に間違いがあろうかと思います。間違いに気づかれたら指摘して頂けると幸いです。)

でも、まだ証拠写真を含めてUnknown な画像があります。折角ですから今回の旅行の記録としてアップしておきたいと思います。

追記:鳥友のご協力により識別できました。←以下で記述します。

Alcatraz島にて  ←ウタスズメ(Song Sparrow)
e0156403_12135652.jpg

Grand Canyonにて。ヒガシハイエボシガラ(Juniper Titmouse)にそっくりですが。←ヒガシハイエボシガラ(Juniper Titmouse)
e0156403_12451922.jpg

Las Vegasにて。Sparrowの仲間でしょうが・・・・←イエスズメ夏羽換羽中(House Sparrow)
e0156403_1246949.jpg

Los Angelles Suburbsにて ←キガシラシトド♀(Golden Crowned Sparrow)
e0156403_1246481.jpg

オジロビタキのように尾を垂直にピンと跳ね上げていたが・・・・←チャイロコマツグミ(Hermit Thrush)
e0156403_12472184.jpg


これで、今回の北アメリカ西海岸の野鳥シリーズを終了します。
改めて今回お世話になった皆様方に厚く御礼申し上げます。本当に有難うございました♪
[PR]
by massie2008 | 2010-04-29 12:52 | 海外の野鳥

カリフォルニアポピー保護地

↓のハマヒバリを撮ったカリフォルニアポピー保護地のことがとても印象に残っていますので、少しだけ紹介させて頂きます。
カリフォルニアポピー保護地のロケーション : 
ロスアンゼルスの北、広大なモハベ砂漠の南西端にランキャスターの街があり、そこから西に約15マイル行ったところにポピー保護地があります。ランキャスターの街の近くには、かの有名なエドワーズ空軍基地(Edwards AFB)があります。

カリフォルニアポピーは州の花に指定されていて、背丈も花自体も小さめのオレンジ色の花です。自生していて人の手を加えていないそうです。
e0156403_615731.jpg

そして、この花が地平線まで続くような広大な丘一面を、オレンジ色一色に塗りつぶすお花畑の、それはとてもとても雄大なこと!こんな一大パノラマ見たことがありません。鳥撮り仕様レンズでは、この雄大さをお届けできませんが、その一端をご覧ください。
e0156403_672723.jpg

e0156403_69077.jpg

また、砂漠にはこんな面白い形をした木がよく見られます。Joshua Treeと言って、ユッカ系のサボテンです。
e0156403_6111375.jpg

この保護区には、アンテロープ(Antelope)、コヨーテ(Coyote)、ボブキャット(Bobcat)やヘビ、トカゲなどが生息しているそうです。野鳥では、州の鳥 カンムリウズラ(carifornia Quail)、そしてアカオノスリ(Red-tailed Hawk)やオオミチバシリ(Roadrunner)など。カンムリウズラを見たかったが・・・・。
最後に、トカゲ(Western Fence Lizard)を。いたるところに穴があって、人気が無くなると体半分外に出てきます。
e0156403_6234734.jpg


すっかり紀行文になってしまいましたが、この保護区は絶対穴場ですよ。ランカスターの近くに行かれたら、是非一度ご覧になられることをお勧めします。3月中旬から5月中旬がお勧めの時季です。
[PR]
by massie2008 | 2010-04-29 06:32 | 海外の野鳥

ハマヒバリ : Horned Lark @ Antelope Valley California Poppy Reserve in CA

ロス滞在の最終日、ショッピングに行く前にカリフォルニアポピー保護地に連れて行って頂きました。以前野鳥もたくさんいたよとのことでしたので期待が一杯でしたが、残念ながら見れたのはハマヒバリだけでした。
とても美しい鳴き声の持ち主です。Horn (角)の名の通り、頭部の黒い部分が少しとがっているのが分かりますでしょうか。
e0156403_20545374.jpg

e0156403_2102917.jpg
e0156403_2104777.jpg

これで、現時点で識別できたアメリカ西海岸の野鳥は一応The End です。合計32種類となりました。あと識別できなかった証拠写真レベルの野鳥を記録として後日アップする予定です。

それにしても観光旅行でこれだけの野鳥が撮れたことに我ながら感心しています。とにかく同行して頂いた皆さんやご家族の絶大な理解と協力のたまものです。感謝感謝です!!
[PR]
by massie2008 | 2010-04-28 21:18 | 海外の野鳥

アンナハチドリの2 : Anna's Hummingbird @ Los Angelles Suburbs

ロス滞在最後の日の早朝、友人のお孫さんのGrand Mother宅にお邪魔してハチドリを激写してきました。ガーデニングをしながら餌台やハチドリ用のフィーダーをセットして、野鳥観察を楽しんでおられる典型的なアメリカ人のライフ・スタイルを少しだけ見せて頂きました。
日本から来た変な鳥撮りのオジンに、美味しいコーヒーと手作りのクッキーを用意して頂いて、それは大変有難いもてなしでした。いつもより相当早く起きて、ハチドリの様子をウォッチして頂いたとか・・・・
最初だけ友人の娘さんが同行してくれたのですが、それ以降は私一人で実のところ心細かったのです。
で、なんとか撮れたハチドリのホバリングシーンを見て褒めて頂き、コーヒーとクーキーのお礼を片言で言って帰ってきました。多分に緊張していたのでしょう、位置どりや露出補正など今から思えば不十分なものでした。
まずはホバシーンから。
e0156403_19245490.jpg

フィーダの位置が変わって
e0156403_19255754.jpg
e0156403_19261687.jpg

e0156403_19282113.jpg

そして、手前の枝にとまって私に愛想を振りまいてくれたんですよ。いつもはこんなことはないと彼女は言っていました。遠来の鳥撮りオジンに敬意を表してくれたのかな?これって、ホントの話です。
e0156403_19334996.jpg
e0156403_19341498.jpg

このハチドリは成鳥雄のようだと思います。間違っていたら指摘して頂ければ幸いです。
[PR]
by massie2008 | 2010-04-27 19:41 | 海外の野鳥

アンナハチドリ : Anna's Hummingbird @ Los Angelles Suburbs

正真正銘初めて見るハチドリの識別は難しいです。
これはノドグロハイアメリカムシクイなどを撮っていた時、突然近くの枝にとまったのを撮ったものです。とまっていた時間は10秒ほど。3枚のカットから、アンナハチドリの成鳥雌と判定しました。
決め手はのどの赤いパッチ(斑?)でした。
e0156403_14204765.jpg
e0156403_14213219.jpg
e0156403_14214711.jpg

角度によって赤いパッチが見える時と見えないときがあります。

余談 : コゲラ雄の後頭両側の赤い斑も見えがたいですね。
[PR]
by massie2008 | 2010-04-27 14:28 | 海外の野鳥

サンショクハゴロモガラス : Tricolored Blackbird @ Los Angelles Suburbs

ショッピングに行く途中、鳥好きの私のために砂漠のある小さな池に連れて行ってもらいました。いつもは多くの野鳥(カモ類かな?)がいるとのことでしたが、時期的に水鳥はアメリカオオバンだけでした。
そして、例のレッド ウィングの鳥が群れでいました。よくよく図鑑で調べてみると、肩の色が赤と白と、その境界が黄色のようです。また、一緒にいた雌の方も、ハゴロモカラスに比べて褐色系が強いようです。そこで、サンショクハゴロモガラスと決定しました。ハゴロモガラスは北米全域に生息しているのに対し、このサンショクの方は西海岸に限られているようです。それにしてもこの違いに分かって良かった。
e0156403_11563915.jpg

こちらが雌です。
e0156403_11565175.jpg

カラスの仲間ではなく、ムクドリモドキ科なんです。
e0156403_125893.jpg

[PR]
by massie2008 | 2010-04-27 12:07 | 海外の野鳥

キイロアメリカムシクイ : Yellow Warber @ Los Angelles Suburbs

色、形からキイロアメリカムシクイだと思います。↓のノドグロハイアメリカムシクイやタウンゼントアメリカムシクイ(和名は長い名前で舌を噛みそう・・・)がいた木付近で見られました。
e0156403_11123833.jpg
e0156403_11125048.jpg

[PR]
by massie2008 | 2010-04-27 11:13 | 海外の野鳥

メキシコマシコ再登場 : House Finch @ Los Angelles Suburbs

ロサンゼルス郊外ではこの鳥がいたるところで見れました。そして、オスと一緒にいたのでメキシコマシコの雌と断定しました。
e0156403_945720.jpg

そして、同じ場所にいた雄。
e0156403_9454926.jpg

とても仲良しです!
e0156403_9464775.jpg

綺麗な鳥ですね。
e0156403_947311.jpg

[PR]
by massie2008 | 2010-04-27 09:48 | 海外の野鳥

テリムクドリモドキ : Brewer's Blackbird @ Los Angelles Suburbs

テリムクドリモドキの雄と雌です。
e0156403_21562656.jpg
e0156403_21564489.jpg

こちらはSFで撮ったのですが、オスだと思います。
e0156403_2223038.jpg

今から思えば、この鳥はあちこちで見られたようです。
[PR]
by massie2008 | 2010-04-26 22:04 | 海外の野鳥

ナゲキバト : Mouring Dove @ Los Angelles Suburbs

住宅地で「ホー、ホー」とフクロウの鳴くような声が聞こえてきましたが、フクロウの姿は確認できません。が、鳴き声付近にこのハトがいたんですよね。不思議に思いながら、原っぱにいたハトを撮って調べてみたら、Mourning Dove 和名ナゲキバトだということが分かりました。
鳴き声がまるで嘆いているように聞こえるのでこの名前が付いたそうです。可愛い顔をしています。
e0156403_2001474.jpg

[PR]
by massie2008 | 2010-04-26 20:01 | 海外の野鳥