カテゴリ:鳥:ヒバリ科( 7 )

ラベンダーとヒバリ


しばらく前の在庫から
今ごろはラベンダーの花がしっかり咲いていることだろう
観に行かなくっちゃ~
e0156403_1824663.jpg


[PR]
by massie2008 | 2012-05-03 18:03 | 鳥:ヒバリ科

ヒバリも暑そう!


暑さが戻ってきたようだ
e0156403_17204667.jpg


[PR]
by massie2008 | 2011-07-27 17:21 | 鳥:ヒバリ科

雪とヒバリ


今まで雪の上のヒバリなんて想像だにしなかった
今季2回目の雪が積もったので、ヒバリを見に行ってきた
するといつも通り元気に飛び回っていた
流石に野鳥だ、逞しいものだ!
e0156403_17513066.jpg
e0156403_1751409.jpg


[PR]
by massie2008 | 2011-02-15 17:52 | 鳥:ヒバリ科

ヒバリのさえずり

初夏を思わせる暑い日でしたが、ヒバリがフェンス上で元気にさえずっていました。冠羽を逆立てて・・・・
バックショットは狙った訳ではないので。
周りにはオオヨシキリやセッカがいて、最後の方にそれらの鳴き声が少し入っています。


[PR]
by massie2008 | 2010-05-21 17:51 | 鳥:ヒバリ科

ラベンダーとヒバリ

晴れ間が出てきたので気分転換にと季節の花を写してきました。
最初はこの辺りでは珍しいラベンダーのお花畑へ。
e0156403_19535443.jpg

一番多かったのはこの紫色のもの。
e0156403_19553623.jpg

こんな形の花もありました。
e0156403_1957556.jpg

そして、ヒバリが近くで盛んにさえずっていました。これでは撮らずにはおれません。
e0156403_19592758.jpg
e0156403_1959393.jpg

[PR]
by massie2008 | 2010-05-12 20:02 | 鳥:ヒバリ科

ヒバリ

ここ狭山池の土手などにはヒバリがたくさんいます。今日は二羽が揃って採餌しているのを見かけました。ひょっとして雌雄のペアーかなと思い、レンズを向けて見ました。
どちらかというと褐色の部分が濃い目で、腹の下まで縦斑が続いている方と、やや褐色部が薄めで縦斑が胸辺りまでのものとに差がありそうです。でもどちらが雄か雌か分かりません。(どうでもいいことかも・・・)
e0156403_17295856.jpg

e0156403_1730257.jpg

撮影を続けている時、犬がヒバリの近くを通った際、ヒバリは地面に身を伏せて一瞬固まったような仕草をしました。
e0156403_1733866.jpg

犬が通り過ぎると、直ぐに採餌に入りました。ヒバリのさえずりを聞くと、春なんだなぁーとウキウキしてきますね。
[PR]
by massie2008 | 2009-03-29 17:38 | 鳥:ヒバリ科

ヒバリのさえずり

昨日(14日)早朝恒例のウォーキング中に、薄暗いにも関わらずひばり独特の“さえずり”が聞こえました。今季初めてです。
結局、昨日は全国的にぽかぽか陽気となって、静岡市や小田原市では26℃を超えて7月上旬並みの気温とか、2月にして早や「夏日」です。
ここ大阪府でも18.8℃の4月中旬の気温、なにか異常の兆しかも。

そして、今朝もさえずりが聞けたので、久々にE-100RSを持ち出しました。目的のヒバリは直ぐに見つかりました。よく見ていると冠羽が立ち上がったり、収まったり。緊張すると冠羽を立ち上げるそうです。警戒中のサインでしょうか。
e0156403_1758231.jpg


上空を鳴きながら飛んでいるところは、私には撮れませんでした。ホバリングの一種でしょうが、常にそれもそれなりの速度で移動しているので、レンズに捉えきれません。
一方、嬉しかったのは久々にイソヒヨドリに再会できたことです。一時姿が見えなかったのですが、元気でいてくれてとてもよかった。
e0156403_1753895.jpg

警戒心も薄いようで、随分近寄らせてくれました。ベターハーフが見つかればよいのですが、ここではまだ雄は見たことないのです。
e0156403_17552023.jpg

[PR]
by massie2008 | 2009-02-15 18:00 | 鳥:ヒバリ科