スズメバチの栄養交換


クヌギのポイントで
2匹のスズメバチが口を突き合わせている
何かで読んだ記憶があるが、ひょっとして栄養交換?

ということで、WEBで調べてみたらやはりそうだった
本来の栄養交換は、成虫と幼虫間で行われるもの
 ◎幼虫が唾液腺から栄養液を分泌し、それを成虫が分けてもらう
 ◎成虫は捕らえた獲物を肉だんごにして巣に持ち帰り
   噛み砕いて幼虫に口移しで与える
が、幼虫の発育ステージによっては養分を分泌できない時期があり
そういう時には成虫たちは樹液を代替の栄養源にし仲間内で交換するらしい

まあ、そういう説明を見て、現場の状況から納得!
e0156403_11493352.jpg


[PR]
by massie2008 | 2012-09-05 11:50 | その他
<< コガモと時計草 大衆酒場『クヌギ』のお客様(3) >>